MENU
かわなべ
ブログ管理人/公認会計士・税理士
◆公認会計士試験に大学4年次合格
◆BIG4監査法人7年
◆独立系税理士法人1年
◆脱サラして会計事務所を開業
◆監査法人・税理士法人業務受託者

3歳男児、0歳女児を持つ父として
日々、仕事に子育てに奮闘中!

Vocaloid、カワセミが好き。
私服に興味がなく、毎回同じ服で現れることで有名。
アーカイブ
会計・税務コラムはこちら! 会計事務所HP

第二子誕生!コロナ禍での妻の出産に立会をしてきました

カワセミ

この記事は4分くらいで読めるよ~


2月25日(土)に第二子となる娘が誕生しました!

妻には本当に感謝です。

そこで、当ブログの記念すべき初記事は

第二子出産について文章に起こしたいと思います。

目次(各項目に飛べます)

今はまだコロナ禍。立会出来た?

2023年2月25日現在では、まだ感染症法上の2類である新型コロナウイルス感染症。

5月に5類に移行予定で名称も「コロナウイルス感染症2019」に変更される見通しですが

依然として病院での立会や面会は制限されているところも多いです。

幸いなことに妻の通っていた病院では現在立会や面会が許可されていて

私の場合は立会・面会が出来ました!

年末から1月までは「立会と面会が出来ないんですよ…」とドクターから言われていたので

立ち会えて本当に良かったです!

さしみ

運もあるんだろうけど良かったね!

私の妻が通っていた病院は「福岡徳洲会病院」という

民間でありながら大きな病院で、いわゆるオシャレな産婦人科の病院ではありません。

息子の出産の際にもこの病院に大変お世話になりました。

本来は無痛分娩を希望していた妻。しかし…

今回の娘の出産、そして息子の出産の際も普通分娩でした。

実は望んでそうなったわけではなく

第一子である息子の妊娠の際には

実際に妊娠後期までオシャレな産婦人科の病院に通っていました。

そして無痛分娩を計画していて無痛分娩の講習を受けて

分娩予約まで取っていました。

さしみ

無痛分娩を希望していたんだね!

ところが、妊娠34週3日を回った深夜のことでした。

突然、背中とお腹の痛みを訴える妻。

お腹の張りは少しあったのですが、

トイレに立って確認すると少量ですが出血していました。

すぐに病院に連絡した上で車で病院へ連れて行きました。

深夜1時頃でした。

到着してすぐに見て頂いた結果

子宮口が既に4~5cmほど開いているためこのまま分娩となるとのこと。

しかし、まだ34週3日。

早産になりますし、深夜ということもありドクターも十分にいません。

そのため、今まで通っていたオシャレな病院ではなく

「福岡徳洲会病院」に救急車で緊急搬送されたのです。

前日が仕事で疲れていた点と深夜という点も重なり
妻の出血に気付くまではウトウトしていた私。
緊急搬送が決まり、処置室からストレッチャーで運び出される妻と顔を合わせると
申し訳なさで号泣してしまいました。深く猛省しました。

さしみ

まあ、今となってはネタとして笑い話にされているのが聞こえてくるよ(笑)

かわなべ

そうだね。この娘出産のときにも改めてネタにされたよ(笑)

緊急搬送後

深夜2時前に「福岡徳洲会病院」に緊急搬送され、しばらく処置といきみ逃しの連続。

もうこうなってくると私も眠気は完全に消えています。

妻のサポートに徹するのみです。

元々無痛分娩を予定していましたが、早産になると対象外になります。

そもそも緊急搬送先の病院は無痛分娩が出来ない病院ですので、どちらにしても出来ませんでした。

全く想定外の搬送でいきなり出産ですので当然何も持ってきていません。

家を出る前にたまたま見つけた

「ペットボトルに差して寝たまま飲めるストロー」と「団扇」だけは持ってきています。

しかしそれ以外は何もありません。

2月は本来凍てつくように寒いはずですが

分娩室内は超暑いです。

とにかく団扇で仰いで水分補給に徹します。

いきみたくなったときも拳をお尻に当てて逃します。

管理人も妻も元テニス部ですがテニスボールは持ってきていません。拳で勝負です。

このように格闘していき外がだんだん明るくなってくると子宮口も全開に。

助産師の方やドクターも駆けつけて頂けてようやく分娩に入ります。

しかし、無痛分娩から普通分娩に変わったため痛みは想像を絶するものだと思います。

息子も早産ということもあって上手く身体を捻じることが出来ず、吸引分娩になりました。

そうして2回目の吸引で無事出産。

自然と涙が流れるものでここで2回目の管理人号泣。

気付けば朝の10時42分。外はすっかり明るくなっていました。

始めの病院に駆け込んでから9時間以上です。

9時間以上もの間痛みに耐え続けてくれていた妻には頭が上がりません。

今回の娘の出産の様子は?

今回の第二子となる娘の出産は

初産のときと違う点がいくつかあります。

  • 息子がいる
  • 管理人が会社員ではなく、個人事業主のため時間がある
  • 妊娠初期の検診から大きな病院(最終的に息子を分娩した病院)に通った
  • つまり、無痛分娩ではなく普通分娩で計画していた
  • 妊娠後期からお腹の張り止め(早産防止)の薬を処方してもらい、正産期(37週)まで服用した
  • 妊娠後期に入った時点でお産グッズ、入院グッズなどをバッグに詰めて整理しておいた
  • 陣痛が昼間に来た

今回は上記すべてがプラスに働き、結果として無事に落ち着いて出産を迎えられました。

2月25日(土)の12時頃に少量の出血と陣痛が来て病院に連絡した後、息子も連れて病院へ。

妻だけ産科へ送り届けて、いつでも連絡は取れる状態にしておいて

とりあえず息子と軽くお昼ごはんを食べにいくことにしました。

しかし妻を送り届けてから約30分後に「分娩が始まりそう」と電話が!

慌てて息子を実家に預けて(近所で本当に助かっています)

急いで分娩室へ急行。着いたのが15時頃でした。

既に痛みに耐えている妻。

とりあえず私に出来ることは

妻に密着して腕(正確には引っ張れる洋服)を貸すことと団扇で仰ぐこと、

それから水分補給です。

妻を病院に連れていく際お昼ご飯を食べていなかったため

おにぎりなどは欲しくないかLINEしてみたところ

「食べ物はいらない、冷たい水が欲しい」と。

愚問でした。

せめて聞くならおにぎりではなくカロリーメイトだろう、とこのとき思いました。

今回は破水までがとにかく早く、産まれたのが15時43分。

分娩所要時間は1時間27分です。

もう少し余裕があればおにぎりも食べられたと思いますが、さすがに食欲はなかったようです。

私が駆けつけてから40分ほどで産まれ、超スピード出産でした。

息子とお昼ご飯に食べに行っていたら確実に間に合っていませんでしたので良かったです。

さしみ

本当間に合って良かったよね!

かわなべ

ギリギリセーフでした!

ママが入院で不在の期間、息子の様子は…?

かわなべ

今回と前回で出産の様子はまるで違いましたが
本当に母子ともに健康で良かったです。

上の写真はママのことが超大好きな息子なのですが、入院中のママのことを気遣って何も口にしません。

救急車のトミカが手にないと心細いようで寝るときは握りしめています。

いつも寝るときに手を握ってくれるママの手の代わりと想っているのでしょうか。

とはいえ、産まれる前のお腹が大きいママに対しては、かなりの赤ちゃん返りを発揮していました(笑)

3歳なりに理解して日々成長していることを見ると嬉しく思います。

ちなみに妻と娘が入院している間は、管理人であるパパと実家にお泊りしているのですが

普段ママがしていることはすべてパパがしろと要求してきます(笑)

普段は寝かしつけをパパがしていると、ママがいないと嫌!と言ってくるのですが

今週はパパにベッタリで寝かしつけもパパにばっちりさせてくれます!

かわなべ

パパはニンマリです(照)

出産に立ち会うことについて

夫やパートナーが出産に立ち会うことについては妊婦さんの希望が最終的な決定だと思います。

夫がいても邪魔だ!気が散る!見てほしくない!という方も中にはいますので

敢えて立ち会わないという方もいます。

管理人の妻は「立会時はいてほしい派」でしたので立会しましたし

仕事が入っていない日はなるべく普段の検診も一緒に行きました。

ちなみに血が苦手だから立ち会わないと仰る方も中にはいますが

基本的に夫は頭側に位置することになり、血は見えないので

その点は気にしなくて大丈夫です。

(管理人も超苦手で、採血や献血で自分の血が流れているのは見れません)

立会出産時にあった方が良いもの

  • 寝たままで飲める、ペットボトルに差すストロー
    (妊婦さんの水分補給に必須です)
  • 団扇
    (2月の極寒の中でも普通に汗をかきます。仰ぎましょう)
  • タオル
    (上に同様。汗を拭きましょう)
  • 冷えピタシート
    (おでこに貼ってあげましょう)
  • その他妊婦さんが欲しいものなら何でも!

立会出産時に不要だったもの

  • テニスボール
    (テニスボールは結構有名ですが、実際使いませんでした。
     細かい調整が出来ませんので拳があれば十分です
  • おにぎり
    (私が着いたときには既に出産が進んでいる段階だったので不要でしたが
     妊婦さんが食べたいと仰せなら、高いおにぎりでも何でも買っていきましょう)

まとめ

今回の出産は前回と違い超スピード出産でしたが

事前の準備がとても大切だと身に沁みました。

面会も毎日行っていますが、娘はとても可愛いです。

もちろん息子も、妻も。

息子も我慢しているとは思いますが

ママのことは口にせずとても健気に育ってくれています。

本日は娘の出生届の提出に市役所に行ってきました。

今回の出産を機にさらに家族の絆を大切に

日々の業務にも勤しみたいと感じています。

さしみ

無事に産まれてきてくれて本当に良かったね。

かわなべ

本当そうだね!
ここまでお読みいただきありがとうございました。
また明日もお楽しみに!
独立会計士ブログのかわなべでした!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

良かったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

かわなべのアバター かわなべ ブログ管理人/公認会計士・税理士

◆本名:河鍋 優寛
◆公認会計士試験に大学4年次合格
◆BIG4監査法人7年
◆独立系税理士法人1年
◆脱サラして会計事務所を開業
◆監査法人・税理士法人業務受託者

3歳男児、0歳女児を持つ父として
日々、仕事に子育てに奮闘中!

Vocaloid、カワセミが好きです。
私服に興味がなく、毎回同じ服で現れることで有名。

コメント

コメントする

目次(各項目に飛べます)