MENU
かわなべ
ブログ管理人/公認会計士・税理士
◆公認会計士試験に大学4年次合格
◆BIG4監査法人7年
◆独立系税理士法人1年
◆脱サラして会計事務所を開業
◆監査法人・税理士法人業務受託者

3歳男児、0歳女児を持つ父として
日々、仕事に子育てに奮闘中!

Vocaloid、カワセミが好き。
私服に興味がなく、毎回同じ服で現れることで有名。
アーカイブ
会計・税務コラムはこちら! 会計事務所HP

受験勉強するのにSNSは辞めるべき?管理人はどうしてた?

カワセミ

この記事は3分くらいで読めるよ~


高校受験、大学受験、公務員試験、資格試験。

世の中には数々の”受験”が存在し、その受験に対する”受験生”がいます。

昔から受験というものは存在していますが

近年SNSの発展は凄まじく、受験生の中にも使っているという方も多いでしょう。

皆さんもTwitter・LINE・Facebookなどのアプリがスマホに入っていますよね?

今回は受験勉強とSNSの関係について私の経験則を踏まえながら解説していきます。

この記事が向いている方
  • 受験勉強中の方
  • 受験生を子に持つ親御さん
  • 今後受験を控えている方
  • SNSとの付き合いに悩んでいる方
目次(各項目に飛べます)

いきなり結論!受験生はSNSを辞めなくて良い!

これが私の見解であり、経験則です。

そう、SNSは辞めなくて良いんです。

ただ、それぞれのSNSに対する考え方を今一度整理していただく必要があります。

SNSは気軽に色々な情報を得られて便利な反面、

その特性を理解しないと只々時間を浪費するだけ…ということにもなりかねません。

さしみ

SNSを見る時間も累積したらかなりの時間になるもんね。

SNSを辞めなくて良い理由

理由は主に以下の3点が挙げられます。それぞれ見ていきましょう!

辞めたところで結局気になってしまうから意味がない

この理由が大きいかもしれません。

結局のところSNSを絶ったところで、

友達は今何しているだろう…

「俺(私)の勉強、間違っていないか…」

皆は何時に起きているんだろう…

など、いつまでも気になってしまうのが人間の性です。

これらが気になってしまうとモヤモヤしてしまい

勉強に集中することは困難であることは明らかだと思います。

例えば、単語の定義を覚えるときも脳内のどこかでそれを考えてしまっています。

対外的に見れば勉強している様子でも

頭の中ではSNSのことを考えてしまっているようでは

身が入った勉強とはとても言えません。

その結果、勉強効率が下がってしまい

SNSを辞めたことが本末転倒になってしまうのです。

さしみ

気になるくらいなら
やってしまおうってことね!

SNSを辞めた人が必ず合格するかと言われたら答えはNo

実はSNSをやっている人の方が成績がいい例もザラにあります。

管理人が公認会計士試験の受験生だったときもTwitterで勉強アカウントを作っていましたが

答練(模擬試験)の成績が上位の方がTwitterにいましたし、

なんなら本試験1位や一桁の方も普通にフォロワーさんから出ました!

管理人も勉強アカウントを作って受験仲間と繋がった結果成績がドンドン伸びていきました。

これの裏返しでSNSを辞めた結果、必ず合格する保証があるかと言われればそれはありません。

むしろ、1つ目の理由のとおり、かえって集中できない勉強を続けた結果

落ちてしまうケースも多いのです。

カワセミ

SNSで成績を公開している人のレベルって案外高いよね!

SNSへの向き合い方を変えればそれが爆発的な力になる

人間というのは1人では生きていけません。

これは受験勉強においても同じことが言えます。

つまり、受験勉強も1人では乗り越えることが出来ないんです。

よくニュースなどでSNSの弊害などが報道されていますが

あれはSNSを間違った方向で使った結果、

SNS依存だったり、犯罪行為だったりと

日常生活に悪影響を及ぼしてしまっているのです。

SNSは人と人との関わりがネットで体現できる便利なもの。

友達や受験仲間と地理的に離れていても情報がすぐに獲得でき、やりとりできます。

お互いに高め合うために成績を公開したり、起床時間をタイムラインに投稿するなどして

切磋琢磨した結果が受験結果にも良い影響をもたらすと管理人は考えます。

さしみ

お互いを高め合うことが出来るのが
人間の良いところだよね。

SNSを利用するタイミング

…とSNSが受験生活における良い面ばかりを挙げてきましたが

利用する時間を間違えると時間が浪費してしまい

受験勉強が取れない事態にもなってしまいます。

これがSNSを使うデメリットです。

そこで、SNSを見る時間帯を自分の中でルール化しておきましょう!

例えば

  • 朝の移動時間
  • お昼休み
  • 勉強と勉強の間のインターバル
  • トイレ中

最後のトイレの中については衛生面などから賛否両論あると思いますが(笑)

要は、勉強していない限られた時間の中で使用することをお勧めします。

さしみ

管理人はトイレにスマホ持っていく?

かわなべ

ギクッ…。
お腹が痛くなりやすい体質だから持っていっているよ。
時間の有効活用だよ。

まとめ

SNSは大変便利なものですが、使い方を誤ると時間をかなり浪費することに繋がります。

SNSを完全に辞めても気にならないという鋼のような固い意志をお持ちの方は良いですが

大多数の方にはお勧めできません。

むしろ、SNSとの付き合い方を工夫して自分の受験勉強に上手くプラスに作用させることが賢明と考えます。

SNSは人間が利用するものであり、逆に支配されてはいけません。

「酒は飲んでも飲まれるな」と同じ意味です。

時間は有限であり、受験勉強は人生がかかった大切なイベントとも言えます。

将来の人生を決めるのは今の自分です。

この記事がSNSに対する考え方を今一度考えるきっかけになれれば幸いです。

かわなべ

次回のブログでは今回の記事を踏まえて
受験にお勧めなSNSをご紹介したいと思います。

さしみ

僕もSNSやってみたいな~

かわなべ

チンチラ界にもネットワークがあるの?(笑)
ここまでお読みいただきありがとうございました。
また明日もお楽しみに!
独立会計士ブログのかわなべでした!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

良かったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

かわなべのアバター かわなべ ブログ管理人/公認会計士・税理士

◆本名:河鍋 優寛
◆公認会計士試験に大学4年次合格
◆BIG4監査法人7年
◆独立系税理士法人1年
◆脱サラして会計事務所を開業
◆監査法人・税理士法人業務受託者

3歳男児、0歳女児を持つ父として
日々、仕事に子育てに奮闘中!

Vocaloid、カワセミが好きです。
私服に興味がなく、毎回同じ服で現れることで有名。

コメント

コメントする

目次(各項目に飛べます)