MENU
かわなべ
ブログ管理人/公認会計士・税理士
◆公認会計士試験に大学4年次合格
◆BIG4監査法人7年
◆独立系税理士法人1年
◆脱サラして会計事務所を開業
◆監査法人・税理士法人業務受託者

3歳男児、0歳女児を持つ父として
日々、仕事に子育てに奮闘中!

Vocaloid、カワセミが好き。
私服に興味がなく、毎回同じ服で現れることで有名。
アーカイブ
会計・税務コラムはこちら! 会計事務所HP

管理人が今も私服に興味を持てない理由は受験生活にある!

カワセミ

この記事は3分くらいで読めるよ~


皆さんは「ぼっち・ざ・ろっく!」というアニメをご存知でしょうか?

最近までアニメで放送されていました。

コミュ症により学校でもぼっちだった女子高生(ギターは非常に上手い)が
ひょんなことからバンドを組むことになり、青春を経ながらプロを目指していくストーリーです。
動画サイトなども登場するため、「けいおん!」の現代版ともいえるかもしれません。

Amazonプライムでも配信されていますので、気になる方は是非見てみてください。

おススメです!

今回何故この話題なのかというと、

この主人公がいつも同じ服を着ている(ピンクのジャージ)だから

管理人が勝手に共通点を見つけているからです。

さしみ

仲間!

かわなべ

今回はそんな暗黒時代の管理人の受験生活を
振り返ってみたいと思います。

この記事が向いている方
  • 公認会計士試験受験生
  • 受験生活での服装に悩んでいる方
  • 管理人同様、私服に興味がない方
  • 合理性を求める方
目次(各項目に飛べます)

レクチャー期

公認会計士試験の受験勉強は、基本的に専門学校というところに通って勉強することになります。

大手の専門学校は「TAC」・「資格の大原」・「CPA会計学院」などが有名で受験生にも人気です。

私も受験生時代は「資格の大原」、そして修了考査対策の際は「TAC」に通っていました。

レクチャー期は基本的にVOD室で録画された講義を視聴するか

ライブで教室で生講義を受講するかということになります。

講義の頻度は週1,2回ほどですし、先生に会う機会もありますので

服もそのときはしっかりしていたと思います。

さしみ

そのときは…?

かわなべ

そう!そのときは!(笑)

答練期・自習期

公認会計士試験受験生なら分かると思いますが、レクチャー期が終わると答練期や自習期という段階になります。

私は受験勉強は自宅では集中できない性分でしたので、専門学校の自習室に通い詰めて勉強するスタイルでした。

この頃になると先生とは基本的に質問しに職員室に行くなどしない限り、会う機会がありません。

自習室には周りの受験生も多くいますが、私はその頃「受験仲間はいらない」と決め込んでいましたので

周りの受験仲間のことは特に気にせず、自分が勉強しやすい服をするようになりました。

カワセミ

一匹狼を気取ってたんだね!

この時期は寒かったですので

上半身は基本的にユニクロのフリース、下半身はユニクロのスウェットパンツの組み合わせが王道でした。

服を毎日考えるのが嫌なので、いつも同じ服を着るようになりました。

思えば、「同じ服をいつも着る」という習慣はここで培われたのだと思います(笑)

かわなべ

教材などを持っていくバッグにも悩んでいて
高校時代のスクールバッグを使ったこともあったよ。
すぐにやめたけど(笑)

さしみ

それはヤバいね!

直前期・本試験

直前期と本試験も上と同様で基本的に答練を受けながら、自習を続ける時期になります。

本試験が8月にあるということで直前期はとにかく暑いです。

前置きになりますが、管理人は高校時代テニスをしていました。

というと普段の服装はどうなるかというと…

そう!テニスウェアです!

さしみ

ええっ!

かわなべ

たぶん周りの受験生も同じ反応だったと思うよ(笑)
動きやすいし、メッシュがあって涼しいから適していると思うけどね!

ユニクロのテニスウェア(ポロシャツ)にテニスウェア(短パン)のスタイルです。

謎にこだわりを発揮して、ただのポロシャツだとユニクロ感が出てしまうので

せめてもの対抗で、錦織圭選手が来ているような「ユニクロのロゴ入りの」ウェアを着ていました。

こんなやつです!引用元:テニスウェア(アンバサダー着用モデル)|ユニクロ (uniqlo.com)

本試験のときももちろんこの服装でしたので目立ったと思います!

周りから見れば、

こいつテニスしに来たのか!

という服装でしたので(笑)

でも真夏で暑い本試験もこの服のおかげで乗り切ることができ、無事合格できました。

監査法人入所後~現在

受験生活ですっかり「同じ服を毎日着続ける」ということが見事に刷り込まれてしまった管理人ですので

もちろん現在に至るまで基本的な考え方は残っています。

さすがに受験時代のような服装ではありませんが

それでも

着やすい服を最低限買えばそれ以上はいらない、服にお金をかけたくない

という考えでおります。

果たしてケチなのかというとそうでもなく

洋服好きな妻が服を買ったり、子どもの服を買うのは惜しみません。

あくまでも自分の私服にお金をかけるのがどうしても無駄だと思えてならないのです。

費用対効果

その辺は費用対効果の関係ですので、私の中で私服を新しく買うのに効果が見いだせないのです。

服屋でオシャレなシャツが2,980円で売られていたとしても

今持ってるパーカー着ればいいや~みたいな発想です。

着やすい服を回して着れば、少なくとも日常生活は問題なく過ごせます。

一方で管理人はガジェットが好きです。

この記事を書くのもそうですし、独立開業後の仕事はMicrosoftのSurface Laptop5を使用しています。

Laptop5の方がシャツよりも何倍も高いわけですが、私の中では費用以上に得られる効果の方が多いと感じています。

Laptop5、かなりオシャレで使いやすいです!毎日持ち歩いています。

もう少し使い込んだらレビュー記事も書きたいと思います。

まとめ

最後はまとまりがない話になってしまいましたが

現在の服に対する考え方は受験生時代の賜物ということでした!

それぞれお金のかけ方というのは人それぞれですので

こういう人もいるんだな~

という目線で温かく見ていただけたら嬉しいです。

さしみ

あまりに服がダサすぎて奥さんに嫌われないようにね!

かわなべ

これからもギリギリのラインを攻めます(笑)
ここまでお読みいただきありがとうございました。
また明日もお楽しみに!
独立会計士ブログのかわなべでした!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

良かったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

かわなべのアバター かわなべ ブログ管理人/公認会計士・税理士

◆本名:河鍋 優寛
◆公認会計士試験に大学4年次合格
◆BIG4監査法人7年
◆独立系税理士法人1年
◆脱サラして会計事務所を開業
◆監査法人・税理士法人業務受託者

3歳男児、0歳女児を持つ父として
日々、仕事に子育てに奮闘中!

Vocaloid、カワセミが好きです。
私服に興味がなく、毎回同じ服で現れることで有名。

コメント

コメントする

目次(各項目に飛べます)